×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

NISSAN
SILVIA(S14)
AutechVersion K's MF−T
(1/24:FUJIMI)

2008年01月製作。

シルビアのS14(後期型)です。
オーテックにより、220psより260psにチューンアップ、
大型のリヤスポイラー、専用アルミホイール等を装備し1997年秋に発売。
と、箱に記載されています。

S13、S15と来れば、S14も作ろう!と思い、
どーせ作るなら、ノーマルでは無い個体をと、製作開始。

製作は、ほとんどキットのままですが、
フロントグリルはメッシュに置き換えをしています。

他、作る際にネットで情報を得たのですが、
そのまんま作ると、
まるで4WDみたいな車高になってしまうコトを知りまして、
あらかじめ車高を2mm程度落とすコトに。

調整はサスペンション頭部を切断し、
サスアーム側には適当にスペーサーを噛ます方法で行いました。

ただ、フロントのタイロッドは2mm程度落とすと、シャーシのフレームに干渉しますので、
ここら辺は適当に干渉しないようにフレームに切り欠きをつけました。

テールランプの塗り分けが取説のままだと、実車とは違うので、
ここら辺は実車の写真を見て塗り分けしています。

ボディカラーは、一般的にはホワイト(パール?)なのですが、
メーカーサイトに、パープル系の色があるのを知り、
それを目指して塗装するも、結局ワインレッド系になってしまいました。
残念!
まあ、スプレーの範疇でやろうと思うのが無理があるのかも。


車高は、低すぎず、高すぎずってコトでどうでしょう。



実車発売当時では、最大級のリヤスポだったらしいです。



ヘッドライト、
キット発売当時は、左右の凹みが無く、
のっぺり状態だったらしいです。
途中で改修入ったのでしょうね。



リヤスポ、固定位置がかなり曖昧なので、
塗装前に仮止めしてボディ内側よりピンバイスで穴開けし、
金属線差し込んで、位置合わせをしています。



サイドのウィンカーは、白成形だったのですが、
そのまんまクリヤーオレンジを塗っただけ。






シートは中央部をグレーにして、他は黒一色。





※ほとんど素組なので、製作工程の写真は皆無なので・・・。

もどる