×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

NISSAN
Be−1
(1/24:BANDAI)

2010年05月製作。

ニッサン パイクカーのBe−1です。

実車は1987年に限定販売し、
キットも1987年に発売されたうよーです。
今では、ガンプラメーカーのバンダイも
過去にはクルマのキットも発売していました。
最近になって、1/32のGTRのキットが発売されたので、
さらなる、カーモデルの発売を期待しています。

Be−1のキットは古いコトもあり、
ヤフオク等でも高値で取引されていますが、
このキットは、フロントウィンドウに「割れ」があり、
比較的安価で入手出来ました。

寄って、フロントウィンドウは、
キットのウィンドウを型にしてバキュームにて復元。
さらに、後部のサイドウィンドウは、
黒枠がボディと一体となっていたので、
ボディ側の黒枠を切り取り、
枠の大きさのウィンドウを自作しています。

前側のサイドウィンドウはキットのままで、リヤもキットのを使用。
と、言うことで、フロントから自作、キット、自作、キットと
交互になっているコトも事実(笑)

ボディ色は、アサヒペンのクリエイティブカラー「カナリー・イエロー」を使用。
過去に、ダルマセリカに使った色です。
パンプキンイエローに良いかと思います。



フロントのエンブレムは若干オーバースケール。



リヤのマークも若干。






トランク上部。
キットのラインはウィンドウ枠まで、突き当たっているので、
実車通りに枠の手前で曲げて枠に平行にスジを作る。



ルーフのアンテナは、基台のみを使い、アンテナ部分は金属線に置き変える。
しかし、接着後重みで・・・。






ヘッドライト周囲は若干隙間があったので、調整。


ボンネット、サイド後部にある「○」穴は、全てピンバイスで開口してある。
鍵穴は金属線を埋める。



テールは、着色成形となっている。
しかし、バックライトはシルバーに塗るコトになっているので、
表面に、メタルックを貼る。





もどる