×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAMBORGHINI MIURA
P400 SV
(1/24:HASEGAWA)

2004年04月03日 製作

ついに、発売された「ミウラ」です。
巷では、「決定版」と云われるほど評価が高いキットです。
3月25日に店頭で見て即ゲットし、およそ一週間の突貫作業で完成させました。

キットの方は、ボディは一体で開閉なし。
成形色は赤で結構肉薄状態のスケスケ。
ライトは、通常時と点灯時(半立ち上がり状態)の選択出来る。
エンジンレスですがレリーフ状の上下のみでなく、
左右後部にもパーツがあります(中は空洞ですが)。
開閉の改造には結構役にたつかも?
シャーシは、MRだから?あっさりした形状。
後部の排気系統は少々凝った形状を再現。
取り説にはマフラーカッターのみボディに接着とあるから一瞬疑問に思われますが、
実車もそーなっているコトが判明(だし、リヤカウル開閉にも邪魔だし)。
インテリアはバスタブでなく、ドア内張は別パーツ。
インテリア幅とシャーシ幅がおよそ10mmも差があるので、
最後の組立時に割れないように少々恐る恐る組み付ける様になります。
メッキパーツは豊富にありましたが、ヘッドライト・バックライトとサイドミラーの反射面のパーツ
以外はメッキを落としました。
特にホイールはゴールド塗装の指示があるのに、メッキ処理がしてある。
インレットシール(タミヤみたいな)も付いていました。
サイド・ルームミラー面、前後側面のエンブレム、ロゴ、シフトゲート、スピーカー枠、
灰皿の蓋、センターボックスの鍵穴とこちらも豊富に。
タイヤが少々安っぽい感じがします。
センターにランナーがあり内側にゲート口。タイヤ表面に湯ジワもあります。
トレッドパターンも浅め。

ボディ色は、迷ったんですが、単純にクレオスのイエローにしました。
当初は、順当に赤?と思いましたが、やはり赤の完成品が多く見られると思い没に、
次に成形色が塗装に影響でるのでは?と思い「オレンジ」を候補に上がりましたが、
赤以外にするなら一層コト「イエロー」にすんべぇと思い、結果イエローになりました。

取り説やキットのボディ形状を見ると、他のバリエーションが期待されます!


とりあえず、成形色の赤の影響は今のところ無さそうです。
ヘッドライト周りの黒はデカールです。


オプション?のサイドミラーを付けて見ました。


リヤタイヤはほぼボディ幅いっぱいになります。


リヤのルーバーはちゃんと抜けています(当然か・・・)。
しかし、エンジン等中身はほとんど見えません。


ウインドウの合わせもあんまり良くないです。


リヤのロゴ等は少々オーバースケール気味。
しかし、あるだけ良いです!


室内も取り説指示とは変えてみました。
タンとブラウン系に。


もう、二度と直接見れない?内装。
完成前に撮影しました。


ヘッドレスト後部の凹みはちゃんと埋めましょうね。
ほとんど見えないエンジン上部にはデカールも貼ってあります。
で、車番プレートのデカールが1枚余る。
これって、もしかして今後の展開があるのか!?と・・・。


シャーシ。結構あっさりしています。

もどる