×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LAMBORGHINI
Gallardo Spider
(1/24:FUJIMI改)

2006年11月04日 製作

展示会に間に合わせるべく、2週間程度の突貫で製作しました。
元のキットはガヤルドSEで、
ホイールが同じだったので前々から構想はしていたのですが・・・。

さて、ガヤルドキットはこれで4台目の製作となります。
シャーシ関係はその都度色の塗り分け等も手抜きが出てきますが、
その分、ボディ改造にと・・・。
最初にフロント側を細く残しルーフを削除。
リヤフードのスリットを流用しリヤの造形を行う。
まあ、多少適当に、らしく見えるように。
ボディ色は、当初イエローと思っていましたが、
結局、オレンジにパールをコートしました。
しかし、内装はイエローとブラック。
まあ、似たような色だから良いかと(笑)


こんな感じで、まとまりましたね。



リヤはこんな感じ。
正直言うと、スリットの数が少ないです(笑)。
まあ、スリット自体自作も考えたのですが、時間の関係?で、
ノーマルのを流用したので、仕方が無く・・・。
ダッシュボードに「Lanmborghini」のロゴがつきます。
キットには一枚しかありませんのが、
過去ガヤルド3台で余ったのから拝借。



シート後部の、整流板?は透明プラ板にスモーク噴き。






低いクルマがますます低くなる。





給油口後部のインレット部分は、
ノーマルに比べて斜めのラインが逆になっています。



シート後部の黒い部分はスリットの大きさに合わせて少々変形させる。




もどる