×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Ferrari F430
BIO FUEL
(1/24:FUJIMI改)

2009年05月 製作

F430のバイオ フューエルです。
2008年の北米デトロイトショーに発表された、
バイオエタノール燃料仕様のクルマです。

2008年の年頭に発表され、1年以上経ってもキット化しそうも無く、
単にデカールさえ作れれば製作可能と思ったので、
自作でデカールを作成。

デカールの、文字は実車の写真からなんとか作図し製作。
縮尺を変えたのみで、すべて同じ。

フロントはボンネットのラインに合わせるべく、
キットそのものをフラットヘッドスキャナーで読み取り、
その画像を元に製作。

そーこーしている間に、キット化の予告&発売となり、
結局、キット化に遅れるコト5月に何とか完成しました。

しかし、実車は北米仕様なので、前後バンパーサイドに、マーカーあるのですが、
キットの方は、箱絵には描かれているのに、デカールさえ付いて居ません。


2009/06/07:画像差し替え。
で、写真撮り直して見ましたが、変化あったかな?



バンパーサイドにマーカーを再現。
と、言っても、塗装での対応ですが。



サイドマーカー、リヤより加工始めて、テールのと大きさを合わせようとし、
次にフロントを加工しようとしたら、スペースの問題で、細くなってしまう。
結果的に、細い方が良かった・・・。



内装は、タミヤAS22のダークアースを使用。
濃いめの茶系ですと、また雰囲気が違って見えます。
スパイダーなので、フロアに植毛シートを貼ってみましたって、
あまり見えませんね・・・。









自作のシートベルトを追加。
根元の位置が少々怪しいですがね・・・・・(^^;

リヤのロゴは、タミヤのインレットを使っています。

































ネットの画像を参考に、
内装を塗装。

ボディは、クレオスの8番。


デカール作成。
真横の画像をCADに貼り付け、
なぞるように作図。

ボンネットはフラットヘッドスキャナーで、
キットその物を読み取る。


デカールを貼り終えた。

内装完成。シートベルト追加し、
フロアマットに植毛シートを使用してみる。


もどる