×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Ferrari
550 maranello
(1/24:FUJIMI)

2005年08月14日 製作

春のホビーショウで発表、6月下旬に発売された、
フェラーリ 550 マラネロです。
早速、購入し製作しました。

比較的新しいモデルかと思いきや、結構前のモデルなんですね。
さて、製作する前に問題点が発覚!
にゃんと、ワイパーの向きが右ハンドルの向きになってます・・・・・(^-^;
さて、どーしたもんか考えても始まらないでの、
とりあえず製作を開始。

ボディ色は、またまた定番を外しの黄色系。
内装はどーしようかと考えた挙げ句?
ネットで見た配色にする。
製作していくと解る問題・・・・・(^-^;
リヤのシャフトが短い!長さにして15mm!!
これって、コスト削減の為?と、ブチブチ。
仕方が無く、2mmのプラ棒で代替え。
それともう一箇所!
ドア内張パーツの形状。
黒一色で済ませればあんまり解らない感じですが、
なにぶん、2色にするんでどうしてもそのままではなんか変なので、
思い切って、ドアノブを削除。スピーカーの出っ張り削除。
細かいライン等も埋めて一旦平らに。
ネットの画像を参考にして色分割のラインをPカッターで彫り、
ドアノブはランナーを削ってそれらしくして再現しました。
まあ、見た目は良いかなと。


雰囲気的には良いかと。


リヤビュー。


ボンネットのインテークは形状に合わせて拡大。


左リヤのインテーク?も、そのままだと直角気味の感じだったので、後部を削る。


フロントタイヤ後部のアウトレットは縁を削り薄くする。


サイドウィンカーは透明パーツに置き換える。


なかなか、車高が低い。
これで、キットのままです。


フロントの「跳ね馬」、


サイドの「ピニンファリーナ」、


リヤの「跳ね馬」、Ferrariロゴは、
タミヤF50のインレットを使用。
フロントとリアの「跳ね馬」はサイズが異なります。


問題のワイパー部分。
やはり、そのままじゃ頂けないので、
パーツよりワイパーを削除。
パーツ下部に段差があるのでそこまで削り薄くする。
そーすると、パーツとウィンドウの間に隙間が出来ます。
そこに、ワイパーの根元が隠れるようにする。
で、肝心のワイパー・・・。
エッチングパーツを使おうと思いましたが、
過去にステアリングが左右対応のキットので
左が余剰しているのが無いか探す。
そこで、あったのが、350Zの左用。
早速、根元のボスを平らにし、ウィンドウに固定しました。
とりあず、すっきりした感じでしょう。


ライトカバー。
実車を見ると、枠に細いラインがカバー縁にある。
しかしそれを再現するのは無理。
結局、縁には何もせずにしている。


室内。
ドア内張は先に書いた感じです。

もどる